Container Build Meetup

コンテナは実行する前の段階で勝負は決まっている

グループの説明

その昔、Alpine Linux Meetupという狂気のイベントがありました。multi-stage buildも無いあの時代、我々はイメージを極限まで削ぎ落とすために、Alpine Linuxをしっかり知る必要があったのです。

Alpine Linux Meetupは大成功に終わりました。しかし、あまりにも領域を絞りすぎたニッチすぎるイベントだったため、第2回目を開催するには無理があったのです。

時は流れ2018年。多くの開発者にとってコンテナの利用が当たり前になりました。世界中で膨大なコンテナが実行されていますが、コンテナイメージをビルドするためのプロセスについての議論については、まだまだされ尽くされていません。

とりあえずアプリケーションをコンテナ化したけど、サイズが大きすぎてリードタイムに影響を及ぼしていませんか? 本来ビルド時に発見されるべき問題が、コンテナ実行時に見つかって発狂していませんか? がんばって作ったコンテナイメージに、脆弱性は含まれていませんか?

イメージのサイズはもちろん、効率的に運用するためのCI/CDや、テストの仕方、セキュリティの担保等、まだまだ議論すべきポイントはたくさんあるのです。今一度エレガントなコンテナイメージをビルドすることにフォーカスしたミートアップを開催するタイミングがついにやってきたのです。

Container Build Meetupは一夜限りの狂気のイベントにするつもりはありません。Alpine Linux Meetupとは違い、コンテナを実行する前の段階(Dockerであればdocker container runの前)に技術領域を広げることで、継続して盛り上げていけるイベントになっていくことでしょう。

「コンテナは実行する前の段階で勝負は決まっている」

さあ、人類の限界に挑戦するミートアップの始まりです。

終了したイベント 全てのイベントを見る(1件)

終了 2018/10/09(火) 18:30〜

Container Build Meetup #1 (※申込はTECH PLAYから)

Yasuhiro HARA Yasuhiro HARA

東京都渋谷区宇田川町20-17 (NMF渋谷公園通りビル 8F)

50まで